スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙

今日の党首討論で16日解散が現実をおびてきた。まだ、選挙日程は確定していないが今年中にはあるだろう。

そこで我々の議会では、9月定例議会で脱原発をめざし、その前提として伊方原発再稼働反対の意見書を全会一致

で採択し関係機関に送付している。

今度の選挙でそのことをどのように考え町民に話していくか、議会全体で知恵を出さないと議会の資質が問われる

ことになり信頼はされないだろう。皆さん注目してみていてください。また、議会の議論を報告します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

福寿草さんの書かれている通りだと思います。
原発がどれほど便利だとしても、もしもの時の付けは測り知れません。
 福島の事故の教訓を生かさなくては、世界の笑い者になるでしょう。
 
梼原町議会が発信した「意見書」の意義は大きいと思います。お一人お一人の議員さんの動向を注意して見ていきたいと思います。
 TPPの態度に付いても同様です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。